お知らせ

2015-09-04
ブログ

17mm・16mmのプレミアムピーコック黒蝶真珠ルースの入荷

posted by Kojin Iguchi

ゼネラル真珠株式会社、代表の井口で御座います。本日はタヒチ産黒蝶真珠の中でも、まず一般市場ではご覧頂く機会のないタヒチ産黒蝶真珠16mmと17mmのプレミアムピーコックカラーのルースをご紹介致します。当社においてもこれほどまでに美しいテリ感のあるルースは年間を通して数ピース程度だと思います。今回は一般のお客様にも是非黒蝶真珠の真珠の神秘に触れていただきたく、撮影を行いました。当社では15mmUPの黒蝶真珠ルースであれば常時ピーコックカラーのルースのお取り扱いは御座いますが、16mmを超えるルースにてリングにも使用することのできる品質のお品物は、限られた期間でのお取り扱いとなる大変稀少性の高いお品物です。

今回、原産国タヒチより入荷致しました16mm及び17mmのルースは、各サイズの最上と呼ぶことの出来るテリを持つルースです。

PIC_1843
16mmUP
PIC_1849
17mmUP
PIC_1853
16mmUP
PIC_1851
17mmUP

お写真を御覧頂いてもお分かり頂けるように、まさに一般市場ではご覧頂くことの出来ないサイズ感とテリ感です。このピーコックグリーンのテリ感は、一層一層の真珠層のキメ細かな形成と不純物の少ない質の良い真珠層によって御覧いただけるお色目です。今回は、このテリ感(干渉色)の神秘をご実感いただくために、特殊な撮影方法を用い、上記の16mmルースの干渉色を撮影致しました。

PIC_1845
16mmルースの干渉色の発色パターン

特殊な機械を一切使用せず、白色の容器内の水中にて撮影を行ったお写真です。このルースの持つ干渉色がより鮮明にご覧頂くことが可能となり、テリ感の強いルースのみに御覧いただけるお色目です。珠の中心部にはレッド系、その周りにはグリーン、さらに外側に向かうにつれてブルー色の干渉色となる理想の干渉色の発色パターンです。

PIC_1850

PIC_1844

今回の16mm及び17mmのルースは、完全なラウンド(真円)の形ではなく、微少なボタンシェイプとなりますが、リングにも加工が可能となる程度の変形具合となります。また、黒蝶真珠の中でも最もテリ感・干渉色をお楽しみ頂く際には、微少程度の変形ルースが最も強い光沢感・干渉色を放ちます。ラウンドシェイプでは決して生産することの出来ない、微少な変形が造り上げる神秘のお色目です。オンライン上に掲載する予定は未定となっておりますが、是非多くのお客様にご覧頂けるよう努めますのでご興味のある方は是非ご来社いただき、このルースの持つ神秘をご実感下さい。

 

ゼネラル真珠株式会社 代表取締役 井口孔仁